ライジングシステム株式会社

説明画像
“ライジング”売上の上昇・人の向上・お客様の満足度UP すべてがここにある
説明画像
納期接近!!新入社員
説明画像
社員旅行 in 草津
成長できる企業
【新入社員フォローアップ制度】~即戦力新人の育成と有識社員との触れ合い~
【プロフェッショナル養成制度】~金融業務のプロフェッショナル人員養成~
ビジョン 定期的な新入社員の育成会と若手社員による金融業務発表会にて社員全員の知識の底上げと共有を図る。
目標 お客様とより良い未来を考えるプロフェッショナルチーム
事業内容 金融機関向けシステムの設計・開発、ならびに導入後の保守
システム課題に対するコンサルテーション
所在地 東京都中央区日本橋茅場町3-5-2 YAMATOYAビル7階
資本金 1,000万円
採用計画 2015年度新卒3名採用予定
中途若干名採用予定
募集職種 ・金融系ITコンサルタント
・システムエンジニア
・プログラマー
・システム営業職
企業URL http://www.risystem.co.jp/
自社のウリ ■プロ意識の高い技術者思考
■一人は皆のために、皆は一人のために、夢と物心両面の安定と満足の実現
■地方採用者向け社宅、社員旅行などの福利厚生制度あり

ライジングシステム株式会社

ライジングシステム株式会社
1999年11月 新潟市にて法人化
2006年06月 株式会社へ組織変更
2010年04月 プライバシーマーク(JISQ15001:2006準拠)取得
2011年03月 資本金1,000万円に増資
2014年02月 業務拡張のため本社を現本社所在地に移転


ライジングシステム株式会社

―御社独自の"特色ある制度"について教えてください。 どういう制度なのですか?
【新入社員フォローアップ制度】
入社後2カ月間は、社会人マナー研修、IT基礎研修等の研修を行います。その後は、適任と判断するプロジェクトに配属し、1年間OJTで実際の業務の中で仕事や技術を覚えていってもらいます。1年間のOJT期間中は、定期的なフォローアップ研修を通じてプロジェクト外の先輩が公私分け隔てなく指導していきます。仕事だけでなく、プライベートな部分でもさまざまな悩みを遠慮なく相談できる環境をつくっています。

【プロフェッショナル養成制度】
若手社員を発表者として世の中の金融事情を踏まえた題材での業務発表会を実施しています。発表に至るまでの準備、先輩社員からの支援、そして発表時における有識社員との質疑応答等を経験することで、仕事を完結させるまでのプロセスを学び、かつ、全社的に常に先を見越した金融事情の共有を図りつつ、幅広い知識を習得することでお客様の事情に見合ったベスト提案が出来るプロフェッショナルな人材を育てます。

―上記の"特色ある制度"ができた理由(背景)を教えてください。
当社のシステムの開発の仕事は、金融機関のお客様と仕事を進めていきます。ですから、お客様の環境の中できちんと仕事ができ、お客様とコミュニケーションが取れるかどうかが大切になります。そのために、先輩がそれぞれの場面で、言葉の使い方一つから教えるなど、人として当たり前のことが自然にこなせる人間を育てるということが大切になります。

【プロフェッショナル養成制度】
中堅社員になるまでにプレゼンテーション能力を向上させること。また、銀行業務に特化、保険業務に特化など専門的な有識者を含めた社員全員の情報共有のために必要です。プロとして専門的なノウハウは維持しながら、社内にて情報を共有し、そしてチームとしてお客様への提案を行う必要があるからです。

―御社の求める人材像について教えてください。
何事においても打破できる突破力のある人を求めています。混沌とした今日の社会を打破するためには受け身姿勢では周囲に流されてしまいます。それは私たちの仕事も同じです。それには「人」の中身が大切です。「人」ができていなければ周囲は耳を貸しません。人間力を土台にITノウハウを身につけ、さまざまな課題に直面しても突破できる行動力がある人材を求めています。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
今後も新卒は定期的に採用し、10年後には100人規模の会社にしたいと考えています。そのためには当社としても仕事を増やし、売上を上げていかなければなりません。まさに突破力が求められているわけで、特に4年生の大卒の方には、技術力の前に提案力や交渉力といったところに期待したいと思っています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

PAGE TOP