株式会社クボタ

説明画像
『食料・水・環境』問題を解決する製品を多数展開
説明画像
『現場主義』それがクボタの働き方です
説明画像
ラグビートップリーグ「スピアーズ」を応援!
成長できる企業
社会を支える高品質のモノづくりを通じて、世界の生活環境づくりに貢献
ビジョン 農業・産業機械、水・環境、社会インフラ製品。幅広い分野で世界を支えます
目標 クボタ製品を必要とする地域へ、さらなるグローバル化を図る!
事業内容 ・産業機械(農業機械・エンジン・小型建機)の製造・販売
・水・環境・インフラ関連製品(ダクタイル鉄管・ポンプ・バルブ・水処理膜・ポンプ・バルブ・水処理膜・鋼管・素形材)の製造・販売
所在地 大阪府大阪市浪速区敷津東1-2-47
資本金 840億円
財務情報 2012年3月期実績 1兆80億円
2013年3月期実績 1兆1,676億円
株式公開 東証1部、大証1部
募集職種 事務系:国内・海外営業、企画・マーケティング、経理、生産管理、人事 他
技術系:研究開発・設計、技術営業、生産技術、資材・購買、品質保証 他
企業URL http://www.kubota.co.jp/
自社のウリ ■技術力が高く、国内シェア№1、世界シェア№1の製品を多数保有
■全事業がグローバル化、あらゆる地域に活躍できる場がある
■充実した教育制度
■若手が夢を持ってチャレンジできる風土があります!
採用情報
  • リクナビ
  • 企業採用ページ

株式会社クボタ 人事部採用グループ長 廣瀬 文栄

株式会社クボタ
人事部採用グループ長 廣瀬 文栄
1973年 三重県生まれ
1996年 株式会社クボタに入社、大阪上下水プラント営業部
2003年 環境エンジニアリング事業本部統括部
2009年 人事部ダイバーシティ推進室長
2011年 人事部採用グループ長兼ダイバーシティ推進室長

世界へ羽ばたく人材を育てる、より多く、より逞しく

株式会社クボタ
人事部採用グループ長 廣瀬 文栄

―御社の教育制度を教えてください。
■しっかりした新入社員教育
 事務系は3ヶ月間、技術系は6ヶ月間、基礎的なことからしっかり学びます。
■豊富なキャリア形成プログラム
 専門知識・能力を習得。約100種の講座の中から、自身のキャリア形成に合ったプログラムを受講します。
■実践的な教育
 MBAコース相当の理論学習やケーススタディの教育。又、より実践的に、実際の事業を用い新規事業を経営陣に提案する教育もあります。
■海外研修制度
 さらにグローバル化が必要な社員は、1ヶ月間アメリカへ語学留学、英語力・グローバル感覚を養います。又、海外関連業務に携わる若手社員が海外関連会社で1年間業務を学ぶトレーニー制度等もあります。

―新卒の方への期待、コメントをお願いします。
クボタで業務を行う上で必要なことは、
・夢を持って将来の事業を見据える
・夢を実現させる為の、周りを巻き込む力、論理的に考え説得する力、実行力
・やりたいことを積極的に、グローバルに。世界の人々が何を必要としているのか、今後何が必要になるのか、アンテナを鋭く張り巡らせておく
クボタには自身・その能力を成長させる環境があります。失敗を恐れず、様々なことにチャレンジして欲しいと思います。クボタスローガン『For Earth,For Life』一緒により良い製品を造り、様々な地域に送り届け、是非、世界中の『食料・水・環境』問題を共に解決しましょう!

―御社の強みを教えて下さい。
■技術力に裏打ちされたシェア№1製品群
 クボタは様々な製品を展開。それぞれに高い技術力を有し、国内・国外で高い信頼を獲得。シェア№1製品を多数保有しています。
■「食料・水・環境」に即した事業
 人の生活に不可欠な製品群の為、需要がなくなることのない事業です。世界中の「食料・水・環境」問題を解決していく。クボタを待っている人々、地域はまだまだ残されています。
■チャレンジングな社風
 10年後のビジョンも語れる、夢を持った人を育てます。社員には、特に若手には好奇心を持ってチャレンジしていただきたいと考えています。失敗を恐れるな。世界一に挑戦せよ!

―求める人材像について教えて下さい。
■チーム・組織を支える、モノにこだわる、粘り強く考える
 クボタの製品は一人では成し得ません。チーム一丸となり、良いものを追求する姿勢が必要です。
■コミュニケーション力、チャレンジ精神、プレッシャーへの強さ
 現場へ出向き声を聞く、様々な視点で新しいことにアプローチする、失敗も恐れない強さを求めます。
■目的意識、論理的思考力、グローバル志向
 全社売上げの半分以上が海外となる中、より向上心を持ってグローバルに羽ばたける人材を求めています。これからのクボタにはさらに必要とされる人材です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

PAGE TOP